【名古屋⇒王滝】5時間38分27秒
by: 水野 裕也

 

行ってきました!

 

【王滝100kmSDA】

今年もこの日を乗り越えれたというのが、本当にホットします!

今年は、水野マシンを29erに変えたので、去年のタイムを塗り替えるというが、

目標です!!!

 

さあて!水野は去年の記録6時間08分を塗り替えられたのかどうか???

 

ご覧ください!!!

 

 

cdertt.jpg

名古屋から神戸店のスタッフ「畠山」を載せて、いざ王滝へ向かいます!

すばらしい景色です

 

 

cdsew.jpg名古屋から高速を使って、約3時間30分で到着

中津川インターおりて、そこから約1時間30分で着きます。

 

 

cxdeww.jpg

↑神戸店スタッフ「畠山」です。

着いたらまずは、受付です!

100km、42km、20kmと受付が違いますので、ご注意!

(書いてますけどね)

 

 

kjiuu.jpg

受付が終わったら、メーカーブース訪問!

これが楽しいんです!

SCOTT

名古屋店で力を入れているメーカーです!!

担当者様が快く迎えてくれました!

試乗車もあり、乗りたい放題です!

SCOTTのあんなことやこんな事が聞けれます。

前世界XCシリーズでニノシューターが惜しくも2位になりましたが、今年は、1位を取って

SCOTTをもっともっと盛り上げてほしいです!

 

 

cvfdree.jpg

IRC

タイヤのことは、俺に聞け!!!っと言わんばかりのサングラス!

サングラスの中の眼はつぶらです!笑

今回私が使用するタイヤがまさにIRCのミブロマラソンです。

良い記録だして、販売に繋げますねー!!!

ロードの話ですが、TOJの話とか聞けて本当に面白かったです!

営業さん自身も以前までは、エリートライダーとしてXCを走っていた強者!

困ったときは、非常に頼りにしております!

 

 

 

mnjhgg.jpg

フタバ商店のザックさん!

前回は、王滝100kmで5時間前半でゴール!

かなりメッチャハチャメチャ本当に早い人です!

今回は、42kmにエントリー!

何故かというと、ゴール後に、ロードで御嶽山に登りの練習をする為だとか、、、

やはりすごい、、、、、

BMCの試乗車を沢山持ってきておりました!

中には、2016年モデルもあり。テンションが上がりました!

ご訪問させていただいた時は、bolleのサングラス【6th sense】のご接客をされていました!

名古屋ウェア館にて力をいれているbolleです。。。

是非!ウェア館へ

 

 

さあて!明日の為に、今日心拍を上げておきたいので、

ここで強力な助っ人が登場!

kmjiiu.jpg名古屋店のマウンテンバイク野郎といったらそう

【やーーーすーーーーかーーわーー】

ダートライフ案内人の安川氏であります!

彼の助言もあり明日の為に、今日心拍を上げます!

20分間乗る!内、5分間は心拍を最大まで上げるため、全力走!

これが、本番に非常に役に立ちました。

ありがとうございます!

 

この日は、温泉に入り早めに就寝。。。

 

そして、、、、、

xcdww.jpg

朝!!!!!!!!!!!

本番!

3時30に起床!

まずは、一仕事します!

そうです、スタートの場所取りです!

 

ojhhh.jpg

4時30分にコースに自転車を入れていいよという合図があります!

その合図と同時にコースは戦場!

 

 

cdffd.jpg

なかなかにいい場所をゲット!

さあて!6時にはスタートなので、着替えて、トイレ行って(去年は畠山に散々言われたので)、

準備準備!!!

 

 

unnkiuamed.jpg

トップチューブにコースの勾配が分かる表を張ります。

これで、大体ですが、次にくる下りが分かりますので、「ここが頑張り時」っと

自分に言い聞かせます!

後、梅林店長に「これ付けて行け」っということで、

「SHIMANOカメラ」!

現在、名古屋ウェア館で流れています!

しっかり撮れていたので、山道でも十分に使えます!

 

 

 

ここからは、無我夢中で走りました!

途中、パンクに会いましたがーーーーーーーーーーーーー、、、

 

sdfdfunnamed.jpg

【ゴーーーーーーーーーーーーーーール】

 

 

 

unngvamed.jpg

去年の記録より30分早くゴール!!!

目標達成です!!!

やった~!

 

 

 

sffg.jpg

もうクタクタで、本当にゴールした時は、いつも泣きそうになります!

自分を褒めてあげたい気持ちになりますね!

この気持ちが、本当に気持ちよくで、毎年出場しちゃうんです!

 

fgrgrunnamed.jpg

来年は、表彰台に上りたい!!!

頑張って練習します!!!

 

 

おまけ、、、、、

今回、私が持っていきました、装備を!ご参考までに、、

 

unmnjhynamed.jpg

先ずは、良く聞かれます補給食です

ゼリー状のものが良いですね!すぐに体に吸収できるもの∔食べやすいもの

山道は、デコボコしすぎていて、片手運転も非常に危ない状態です。

そんな中、すぐに蓋が開けれてグッと押すだけで補給できるものがGOODです!

今回は、上の写真∔もう2つほどグリコのワンセコンドを持っていきました!

 

 

 

unbhgfnnamed.jpg

リプレイスメントパッチ!

今回ですねー不運にも(私の技術が足らなかっただけすが、、)

下り中にパンクをしました!

 

 

dff.jpg

後輪をサイドカット!あのパンクに強いIRCのタイヤを

カットしたのは、尖った岩でした!下っている最中にすごい音がして、

見たら2~3cm程のカット傷、、、

 

シーラント剤をいれていましたが、この長さはさすがに、、、

 

その場で、応急処置!

チューブレスでいきましたが、中にチューブを入れて、クリンチャー仕様にします!

その際、チューブだけ入れると裂け目の所は、外からチューブがむき出し状態になってしまうので、

先程の、リプレイスメントパッチを裂け目の所に、かませます!

大体40km地点でパンクが起こり、修理してから残り60km何事もなくゴールできました!

(ただし、下りはさすがに攻めれなかったです、、、)

 

 

unnddvfgramed.jpg

ドイターの「RACE」

前回も使用したバック!

使い慣れたものがベストだと思います!

個人的には、この大きさで再度ポケットがあるのが、GOOD!

結構、サイドポケットって補給食を入れるのに使いますので、便利です!

 

 

 

ugfgrghnnamed.jpg

SCOTT MTB TEAM BOA

ワイヤー仕様のシューズは足に密着しやすいので、ぺダリング中、足がシューズの中で

ズレルことなく、踏むことだけに集中できました!

 

後、こちらのシューズで気に入ったのが、ソールがカーボンではなくて、ナイロンっというところです!

ライディング技術があればいいですのが、王滝中どうしても越えられない登りがありまして

(もう道がガレ過ぎていて、、、、、)

自転車を押す場面があるのですが、ソールがカーボンだと登りを歩くともう足裏が痛いんですよね!

このナイロンソールだとある程度シナってくれるので、押して歩いても苦にはならなかったです!

このシューズはお勧めです!

 

上位陣のシューズを見ていましたが、ワイヤー率が高かったですね。。

 

 

unnvduamed.jpg

そして、今回使用したバイク!

SCALPEL CARBON  29er

 

上位陣選手たちは、殆どの選手が29erもしくは、27.5インチを使用!

私も29erにし30分記録を早めることができましたので、そのメリットは大きいです!

実際に、26インチのとの違いは、

 

振動が少ない(前回よりも二の腕が痛くならなかったです、ライディング中振動を常に感じていると

体力消耗に繋がります。)

 

転がりが良く速い(下りに入るとぺダリングしなくても勝手にスピードが出る。26インチの時は、下りに入ってもぺダリングは必要でした。

平地は、圧倒的に29erの方がメリットあります。)

 

障害物を越えた後のタイヤの転がりが良い(26インチと29インチで全く同じ岩を乗り越えようとした時

進入角度が29インチの方が、鈍角で越えやすいのと越えた後のスピードが速いです)

 

 

来年も王滝出ます!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

前の記事へ

次の記事へ