• HOME
  • 商品紹介 -ITEM-
  • 【CANNONDALE】結局、この色が一番カッコイイと思うのです。しかも特価!【CAAD10】

【CANNONDALE】結局、この色が一番カッコイイと思うのです。しかも特価!【CAAD10】
by: 鈴木 幸貴

 

 

どうも。

スズキです。

 

梅雨があけまして、日に日に暑くなっている今日この頃。

 

自転車業界はそろそろ2015年モデルの全貌が徐々に明らかにならんとしておりますが、

一方で2014年モデルの一部が値下げ対象になっていたりと、選ぶ方としては若干悩ましくも、

うれしい時期でございます。

 

そんな中、

今日ご紹介するのは2014年モデルです!

 

 

2014_ 8_ 3_18_25(3).jpg

 

CANNONDALE 2014 "CAAD10-3" (SIZE:50)

 

そうです。

泣く子も黙るCANNONDALEのスーパーアルミロード(あえてベタな表現をさせて頂きます)

CAAD10の、SHIMANO ULTEGRA (6800系)搭載モデル。

 

言わずと知れたカーボンキラーにして、現在わりと大きな一部で支持されている

「下手なカーボンバイク買うくらいだったら、いいアルミに乗った方がむしろ楽しいんじゃね?」

という風潮のきっかけを作った張本人(?)と言ってもいいモデルです。

 

デビューから5年を迎えようとする現在をもってなお、その魅力を失わないCAAD10。

 

そもそも、このワンランク下に位置する105搭載モデルCAAD10-5が、105そのものの世代交代に伴って

「旧型」になったことで値下げ対象となったわけなのですが、

ULTEGRA仕様に関しては、はっきり言って「現行品」がくっついてる訳なので、

本来は値下げしなくても問題ないのですが。今回あわせて値引き対象となりました!!!

 

つまり何が言いたいのかというと、

 

めっちゃお得! これに尽きます。

 

 

なによりまず、かっこいいんですよ。

私個人の好みから言うならば、結局これが一番カッコイイんじゃないかと思います。

 

2014_ 8_ 3_18_25(4).jpg

 

どうですかこの真っ黒感。

 

塗装でなく、アノダイズ処理によるブラックですから、

キャノンデールお得意のマットブラック(=BBQ)とはまた違った質感で、高級感を演出してます。

完成車でこのカラーが手に入るのは、このULTEGRAグレードのみ!!!

 

激推しです。

 

フロントフォークはカーボン製。

 

2014_ 8_ 3_18_24(1).jpg

 

写真ではわかりませんがコラム部分までカーボンです。

フォークコラムは、アルミかカーボンかによって、実は走行性能が大きく左右されます。

 

フレーム自体がアルミでも、このようなフルカーボンフォークがくっついてるだけで

ハンドリングが軽快に、振動吸収性もアップして乗り心地が格段によくなってくれます。

 

これもまた、CAAD10が全体に高く評価され続けている要因のひとつなんですね。

 

2014_ 8_ 3_18_24(2).jpg

 

フォークの肩付近にはこのようにさりげなく10のグラフィックが。

他のグレードのレーシーな塗り分けとはまた違った表情をみせてくれます。

 

 

そこへ、完成度の点で高い評価を得るSHIMANO 6800系ULTEGRAを惜しげもなく搭載。

 

2014_ 8_ 3_18_25(2).jpg

 

2014_ 8_ 3_18_25(7).jpg

 

フレームのパフォーマンスを最大限に引き出す仕様になっております。

 

クランクセットには、FSA社が誇る軽量かつ高剛性の中空カーボンクランク

 

2014_ 8_ 3_18_24.jpg

 

SL-K Lightを搭載!

これも、BB30を採用するキャノンデールの伝統芸と言ってよいです。

ちなみにこのクランクセット、参考価格なんとななまんえん也!!!

そんなものが完成車にくっついてくるとは!

 

しかも、フレームカラーに合わせてブラックアウトされたこのグラフィック。

いやーかっこいいですね。

 

 

2014_ 8_ 3_18_25(6).jpg

 

ホイールはMAVIC AKSIUM。ちょっといい完成車にはおなじみのチョイスです。

 

 

その他、細かいところもぬかりなし。

 

2014_ 8_ 3_18_25(1).jpg

 

当店のバラ完でもよく選ばれる人気のサドルfi’zi:k ARIONEと、カーボン製のシートポスト

こういうところでも105仕様との差別化が図られております。

 

ところで。

 

CANNONDALEさんは、フレームを作る際に何か一つのフィーチャーに特化したフレームを作ることを

あまり潔しとしないブランドであり、万能でなんでもできる(一緒や!)ものをベストと考えております。

ですので当然、軽いだけのバイクというのも目指しておりませんので、

カタログを見ても完成車重量というものは記載されていないです。

 

とはいえ気になる方も多かろうということで、今回測ってみたところ…

 

約7.6kgでした。

 

軽っっ!!!

 

え、ちょっと待って、これアルミって言いましたよね?

それで完成車で7.6kgって!!!

 

しかもですね、これにくっついてくるホイール。先ほども申しましたようにMAVICのAKSIUMなんですが、

これMAVICのカタログによれば前後セットで2405gあるそうなんですよ。つまり2.4kgですよ。

ざっくり完成車重量のおよそ3分の1がホイールなんですね。

 

ということは…遠からぬ将来にでもホイールのグレードアップを図れば、あっという間に7kg台前半は見えてきます。

がんばれば6kg台に突入することも全く以て夢物語ではありません!!!

 

こんなに高いポテンシャルを持ったアルミロードを、私は他に知りません。

 

 

そして気になるお値段ですが…

 

定価¥275,239+税 が、なんと今なら20%OFF

 

現金特価 ¥220,191+税!!!

(※現金以外のお支払い方法では15%OFF¥233,953+税となります)

 

驚きの55,000円引き…

 

 

はっきり言って、超がいくつもつくほどお買い得です。

 

そのお得っぷりのせいもあってか、

気がつけば店頭在庫もこの1台のみ!となってしまいました。

 

サイズ50はだいたい170cm前後の方に適正かと。

詳しくは当店のバイオレーサー・フィッティングシステムでご確認ください。

 

 

とにかくですね。

 

デザインもクール、性能もオールラウンドでパーフェクト。

 

当店でこれまでにCAAD10をご購入頂いた皆様も、気がつくとそれぞれに異なる楽しみ方をされていて、

うれしい限り。

 

そんな懐の広いトップクラスのアルミロードを、あなたもお手元に迎えてみてはいかがでしょうか。

 

 

気になる方はお早めに、まずはワイズロード名古屋店へ!

CAAD10について語れるスタッフが多数在籍しておりますゆえ、なんでもお気軽にお問い合わせください!

 

お待ちしております!

 

 

 

2014-08-03

スズキ コウキ

前の記事へ

次の記事へ