【実業団】今年最大の挑戦・・・全日本選手権!!前編【チームY's Road】
by: 梅林 康典

 

さあ!!いよいよやってまいりました。

2015年 全日本選手権!!

 

栃木県 那須町で開催された今年は

いろいろと初物尽くし。

ざっと挙げると・・・

1.特設コースをブルーライン表示したこと。
2.市街地を全面交通規制して、大会コースにしたこと。
3.関東で開催したこと。
4.3市町で共同開催したこと。
5.サイクルフェスタとして、9日間もイベントを開催し続けたこと。
6.出場選手が500人以上と、過去最高を記録したこと。
7.観客が2日間で35,000人も来場したこと。
8.ブース出店も、過去最高を記録したこと。
9.報道関係者が、50社以上も押し寄せたこと。
10.NHKが7月3日の20:00〜20:45のゴールデンタイムに、放映してくれること。

 

という記念すべき大会。

前日827839_n.jpg

 

この、「日本一を決める、大会」にY's Road名古屋店から二人もアルバイトスタッフが参加!!

ホッシー壱号こと、星野将宏選手。(兄貴のほう。チームY's Road)

ホッシー弐号こと、星野貴大選手。(弟のほう。チームJP スポーツ・マッサアンデックスのほう)

前日73045_n.jpg

 

今回は、われわれとしても初参加でしたが

お客様の有志によりたくさんの方のお手伝いと、応援を頂きました。

本当にありがとうございます。

皆様の助けがなければ、梅林は死んでました。

主に運転で。

 

名古屋から、600kmの道中を経て・・・

前日223209_n.jpg

前日の受付会場となる、那須町文化センターへ。

 

会場に付くなり

前日208418_n.jpg

「おう梅、おまえ何してんねん?」

と、たくさんの関係者からお声をかけて頂く。

 

前日63341_n.jpg

 

こんな方からも・・・

全日本中田さん546598_n.jpg

元・選手にして現・斑鳩アスティーフォの監督。

新城幸也選手を、「ユキヤ」と面と向かって呼び捨てにできる数少ない方から

色々とアドバイスを頂いてみたり。

 

他、シマノレーシングにて野寺監督にもご挨拶をして助言を頂こうとするも

星野ブラザーズが、そのピリピリとした空気に恐れをなして

近づこうとしない。

 

また、

愛三5096_n.jpg

愛知の星、愛三工業のおふたり

早川選手と中根選手にもお話を。

かなりの気合の入りよう(当たり前だ)。

 

ついでに(?)

全日本綾野さん63729_n.jpg

シクロワイヤードでおなじみのサイクルフォトグラファーの

綾野真さんにも、お話を伺い優勝候補の予想と

展開の予想をお聞きする。

 

基本、サクサクといろんなチームのテントに顔を出す梅林と

遠巻きに見てる星野ブラザーズと、川原キャプテンという構図。

 

1周16kmのコースを、九州からの参戦の河合選手とともに試走を終わっての感想は・・・

前日99180_n.jpg

「細かいアップダウンとハイスピードの下りと平坦で、登りはそうキツクない」

というところ。

完走のための作戦は・・・?

「梅林監督にお任せしますww」

という川原キャプテン。

 

さて、前日のホテルに入ったあとは・・・

全日本マッサー391_n.jpg

名古屋支部専属マッサーによる、マッサージタイム。

もちろん、選手を入念に施術したあとですよ!!

梅林は。

 

さて、いよいよレース本番当日。

お客様による機材車が先発して、テントの場所を確保してもらい

(本当にありがとうございまし)

選手を乗せた、二台の車にて会場へ。

 

 

(お客様のお持込のテントを設営。キャンピングチェアとクーラーボックス、ホワイトボードなどもご用意、

本当にありがとうございます)

全日本アップ2055_n.jpg

スタートに合わせてアップ開始。

 

全日本藤田さん99122_n.jpg

BSアンカーの元・選手にして92年のバルセロナ五輪代表。

藤田晃三さんと前日に続き、しばし談笑。

「お前でないの?」

と軽くおっしゃる、御年48才の忍者・・・。

 

一方選手は

全日本アップ97704_n.jpg

けっこう、リラックスした表情。

 

全日本アップ貴大433_n.jpg

強豪選手ともなると、240kmの長丁場のレースではアップなしで

力を温存することを考えますが。

我々レベルだと、まずスタートからのハイスピードに対応するために

入念にアップしておく。

 

さぁ、いよいよ時間です。

全日本スタート前3755_n.jpg

最終の確認をして

 

全日本スタート9231_n.jpg

スーパー星野ブラザースの初の全日本選手権です!!

 

マジのロードレースを始めて、三年でここまで来ました!!

お店に来たころは、練習というよりも追いかけっこのような

走りしかできず。

恵まれた驚異の脚の長さと(身長178cmで股下が89cm!!)

底知れぬ心肺能力。

そして、物怖じしない積極性と人の意見に耳を傾ける素直さを武器に

多くの人に教えを受けて、ここまで来ました。

梅林も正直、素人に毛が生えた程度の経験しかなく。

都度、トレーニングやレースでの走り方を勉強しながら全日本まで辿り着きました。

 

全日本スタート706112_n.jpg

スタートラインに並ぶ二人を見て、サングラスが外せなくなったのは内緒だっ!!笑

 

全日本スタート前820885_n.jpg

集中していく

 

全日本スタート前48758_n.jpg

二人。

 

ついに、来た!!

全日本選手権。

二人は、どこまで走れるのか!?

後編に続く!!

 

 

前の記事へ

次の記事へ