【実業団】よーやく、梅林のレーススケジュールが決まったのでお知らせします。
by: 梅林 康典

 

実業団として名称が、「Y's Road」となった今年。

これまでの二年の名古屋支部としての活動が、皆様に認められたのか?

ちやくちゃくとメンバーも増え、

総勢 7名 となりました。

(もちろん、シーズン中でも実業団に挑戦する方は募集してますよ)

 

今年は、お店もデッカクなって

なんだか忙しく・・・ようやく、シーズンで出場するレースの日程を決めることができました。

 

実業団レースではありませんが、5月の中旬に開催される

木祖村2days ロードレース

http://ysroad-nagoya.com/event/2015/04/ysroad-1.html

に挑むのは、先だってお伝えしておりますが。

 

それ以降の、レーススケジュール。

まずですね、ヒルクライムを捨てます。

登りで昨年、E2への昇格をした梅林ですが

乗鞍 003.jpg

ヒルクライムを捨てます。

 

変わって、すべてロードレースに絞ります。

 

理由は色々あるんですが・・・

自分自身、クライマーと思ってないんですよね。

登り・下り・平地があってのロードレースと思ってますし

自分の得意なエリアに縮こまって、「登りのみだから下りは遅くても良い」という言い訳を自分自身にしたくないですし

マシンの総合力をお客様にお伝えしたいですし。

あとですね、

「ポイントをセコセコ稼ぐよりも、お客様に楽しんで頂けるレース展開」

を心がける梅林としては、ヒルクライムにはギャラリーがいない!

のは問題でして((笑)。

先だっての伊吹山ヒルクライムでも、あんなに牽いても誰も見ていないという、ちょっと悲しい現象が・・・。

 

それから、今年の目標は

「ホッシー壱號のE1クラスでの優勝」

ですから、それをヒルクライムとかクリテリウムという限定された力を発揮するレースで

果たしたとしても、彼には小さくまとまって欲しくないという師匠なりの考えがありまして。

 

ヒルクライムには、ロバ野郎・水野が出場します。

特に、6月の 富士山

7月の 乗鞍ヒルクライム

では、必ず3位表彰台にてさっさとE2に昇格してきてくれるものと確信しています。

ロバ野郎005_n.jpg

なにしろ、伊吹山で30秒も梅林よりも速かったですからね!!

絶対、やってくれますよ!!(笑)

 

ということで、今後のスケジュールですが

 

まず、6月の全日本選手権にスーパー星野ブラザーズの付き添いとして参加したあと

 

7月初の 西日本ロードクラシック・広島

西日本 013.jpg

ホッシー壱号は昨年、初のE1クラス・初のロードレース・初の広島

という初物尽くしでありながら危なげなく、集団にて完走したレース。

梅林としても、同じコースにて開催された経済産業大臣旗にてE2くらすでも

通用する手ごたえをつかんだ場所です。

 

夏の猛暑のさなかは、レースはお休みして

(宮田クリテリウムとかありますが、パスして)

続いての9月中旬の、

東日本ロードクラシック・魚沼

昨年まで伊豆CSCにて開催されていましたが、今年は魚沼にて。

(魚沼は地域として東日本ではないと思いますが・・・)

実業団修善寺 002.jpg

伊豆CSCでは、梅林の「謎アターックっ!!」が炸裂しましたが

魚沼もアップダウンのあるコースで、ゴール前は登りということで

イッパツかましたいと思います。

 

実業団修善寺 016.jpg

ホッシー壱号は、昨年の東日本では補給に失敗したいので

残暑の厳しい季節。

万全で臨みたいものです。

 

そして、翌週の

経済産業大臣旗ロードも出場します。

経済産業大臣旗 027.jpg

今年は、群馬CSCでの開催ですが

例年どおりE1クラスでの10位以内で全日本選手権への出場資格が獲得できますので

連続での出場に向けて、奮起します。

梅林は、実は群馬CSCであらゆるカテゴリーにおいて完走したことがないので

10年ぶりの群馬でジンクスを断ち切りたいものです。

 

梅林としてのシーズン最終戦は、昨年と同じ

実業団・輪島 014.jpg

輪島ロード。

登りだけでなく、下りもエゲツないコース設定なのですが

練習を重ねて苦手を克服して、入賞を目指します。

 

ホッシー壱号は、昨年はホッシー弐号をアシストしながらの

9位でしたので今年は、単独での表彰台を狙います。

 

 

もちろん、お店のスケジュールや資金繰りの面で

少ないレース参戦ではありますが、それだけに毎レース

全力投球 にて必ず何か成果をもって帰ります。

帰りの車中にて、ホッシー壱号とともに反省会を開き

「何ができて、何が出来なかったか」を話し合い

いつまでも同じ課題にならないよう更新していきます。

そして必ず毎レース、

たとえ結果が惨敗だったとしても

お店のブログにてその模様をお伝えしていきます。

 

伸びしろの限られた、虚弱体質のちっこいオッサン

伸びしろの先が見えないものの、経験の少ない若者

挑戦は続きます!!

ぜひ、応援ください。

そして、トモニ戦う仲間も募集してます!!

 

 

前の記事へ

次の記事へ