チームY実業団、激進中!経済産業大臣旗ロード、E1篇!!
by: 梅林 康典

 

経済産業大臣旗ロード・チャンピオンシップ

それは数ある実業団レースの中でも、もっともステイタスが高く

それだけにプロツアーカテゴリーからE3クラスまで狙いに来る選手が多い。

 

今年は、たびたび全日本選手権も開催されている

広島県 中央森林公園 周回コース

1周 12.3kmのコースの中に、ハイスピードのテクニカルな下り

時おり現れる急勾配、吹きさらしの平地と変化に富む難しいコース。

 

6月の西日本ロードでも同じコースで開催されたが、

そのときのE1クラスが5周に対し、タイトルレースに相応しく

7周 86kmに延長。

下りのテクニック、登坂力、レースの展開力に加えて

スタミナも問われます。

 

そんな、タイトルレースに挑むのがコイツらだ!!

 

経済産業大臣旗 019.jpg

大阪支部 本田選手

昨年、E3クラスの西日本ロードにて2位に入っているコースだけに相性の良さに期待したいところ。

 

 

経済産業大臣旗 020.jpg

名古屋店の 「スーパー星野ブラザーズ」

左:星野将宏選手(兄貴のほう)

6月の西日本にて、初E1・初ロード・初広島 ながらも26位完走。その後の東日本(伊豆CSC)ではDNFだったので挽回したい。

右:星野貴大選手(弟のほう)

6月の富士にて4位入賞にて、登坂力は証明。その後の東日本(伊豆CSC)にて完走と、ロードレースへの対応力を身につけたか。

二人とも、11月の発売の新型ヘルメット

OGK ゼナードが眩しいぜっ!!

(梅林の分もあったんですが・・・まぁ色々ありましてな・・・)

 

 

エントリー 89名にてスタート!!

経済産業大臣旗 005.jpg

序盤はとにかく、トラブルを避けるために前に前に位置しながら

しかし、これまでの反省を生かして余計な力を消耗させられないようにする。

 

 

1周目、監督・梅林はコース中盤に移動。

経済産業大臣旗 021.jpg

早くも、有力チームが逃げを形成せんと動いてます。

ヨーロッパレースでもよく観るレース展開の定石、「アシストが早くから逃げることで、勝ちを狙うチームが他に前を牽かせて脚を温存する作戦」

と思われます。

E2クラスでは人数の条件が整わずなかなか見られなかった動きです。

 

そして、追走するメイン集団

経済産業大臣旗 022.jpg

の中に・・・

 

経済産業大臣旗 025.jpg

の中にちゃんといる、星野たち。

横で見ていると、ものすごい速さですがかなり余裕でついていっている模様。

 

次の周回も難なく、クリア。

しかし、この時点で本田選手が10名ほどでメイン集団から遅れ

けっこう苦しそう。

 

じわじわとペースについて行けなくなった選手が零れる中で、

星野たちは

「下りでむしろ周りが遅くて困った」

という余裕っぷり。

 

中盤戦 4周目

経済産業大臣旗 002.jpg

最終コーナーの激坂に陣取っている梅林の目の前で

10人の逃げ集団から、カミハギBREZZAの選手が

イン側にペダルをひっかけて落車!!

追走が迫っているために、ギャラリーで声をかけて多重落車を回避。

ここでも、かなり余裕のある様子。

 

残念ながら、本田選手はここで集団ごとタイムアウト。

お疲れ様でした・・・

 

しかし、残り2周にて断続的に続いていたアタックから7名の逃げが決まり

最大50秒差に開く。

サイクルフリーダムや、栃木HONDA、ラヴァネロと有力なチームが含まれる逃げのために

追走のペースが上がらない模様。

 

ここで、星野兄弟。

「どちらが最終局面で仕掛けるのか?」

を自分達で判断。

弟の貴大選手が先頭に立って、集団のペースを上げる。

裏側で見ていた梅林からも、明らかにアシストを意識した

捨石の動きでした。

 

 

そして、最終周。

7人いた逃げも、少しずつ減って最後の登りの前の下りからストレートにて

先頭2名、ラヴァネロとフリーダムから追走が20秒。しかし、どんどん減っていく、タイム差。

 

 

逃げ切れるのか!?

それとも、集団が捕まえるのか!?

星野は兄弟プレーにて、スプリントに絡めるのか!?

 

 

かなりドキドキする展開の中、なんと最終コーナーにて

先頭のフリーダムの選手が落車!!

すぐ5秒後ろのメイン集団が、その落車に塞がれて詰まる!!

逃げ切ったのは、ラヴァネロの19歳!!

 

星野は?星野は?

兄の将宏選手が惜しくも、追走集団の中盤にてゴール!!

弟の貴大選手も、集団からやや遅れる形で、ゴール。

 

 

経済産業大臣旗 024.jpg

アシストとして懸命に働いた、貴大選手。

21位にて完走。

 

経済産業大臣旗 027.jpg

「最後のスプリントに入る前のコーナーの落車で、前が塞がれて

ほとんどゼロ発進・・・」

という憤懣やるかたない

兄・将宏選手が10位。

しかし・・・

これで、なんと来年の全日本選手権への出場資格を得ました!!

(2014年と同じ規定の場合)

すごいぞ!!スーパー星野ブラザーズ!!

 

 

さて、気になるE2クラスにおいての梅林のレースは・・・

追ってご報告いたします。

ご期待ください!!

 

 

経済産業大臣旗 013.jpg

 

ねぇ?なんでまた、先頭を走ってるの???

バカなの?学ばないの???

 

 

 

 

 

 

 

前の記事へ

次の記事へ