クリート、"ちゃんと"着いてますか?
by: 利國 真平

スピードプレイ

 

数ブランドある、ロード用ビンディングシステムの中で、

 

もっとも詳細な調整が出来、便利なオプションパーツ展開もある、名古屋店オススメのペダルシステム!

 

IMG_6250.jpg

 

当然、ギミックが多いだけに、取り付けも面倒なのです。

 

ボルトの数は、片側7本。他ブランドは片側3本が基本ですので、コレだけでも、倍の工数が。

 

ですが、

面倒なことを、 ”ちゃんと” やるのが、大切ですね◎

 

 

↓ この 隙間

 

IMG_6249.jpg

 

メインシムを、前後とも変更しても、

ベースプレートとイエロープレートの間に大きな隙間が・・・

 

ネジを閉込んでしまえば、この隙間は見えなくなるのですが、

 

無理やりつけると、 クリートがひずんでしまい

 

クリート 着脱に難 が出たり・・・ 早期にクリート破壊 が起こってしまったり・・・

 

します。 

 

こーいう状態で取り付けるのは、 気持ち悪い・・・

 

そこで、

↓ コレを使います。

エクストラシム。

 

IMG_6248.jpg

 

単純ですが効果てきめん!

 

ソールとベースプレートの間に挟めば、隙間がなくなりました◎

 

ちゃんとできました◎ 気持ちよいです◎

 

IMG_6252.jpg

 

人間の踏力がかかるクリート部には大きな力がかかります。

 

ピッタリ、しっかり付いてないと!!

 

IMG_6253.jpg

※ ペダル : カタログ外 トラックバージョン ¥20,790- 

 

 

自転車の作業。

 

大半は、そう難しいテクニックが必要なものではありません。

 

ただ、手間がかかり、面倒です。

 

面倒なことを、毎日、毎回、ちゃんとするが難しい◎ 

 

2012.12.01  利國真平

  

 

前の記事へ

次の記事へ