• HOME
  • コラム -COLUMN-
  • ※再掲載・バイオレーサー・プレミアム デモ講習会、開催しました!!

※再掲載・バイオレーサー・プレミアム デモ講習会、開催しました!!
by: 梅林 康典

12月 某日

かねてよりの予告どおり、

バイオレーサー・プレミアム デモ講習会

を執り行いました。

 

今回も15名以上の方があつまり、興味津々。

「足元にこだわって」と予告しましたが、はたして何をやるのか?

 

いきなりモルモット、じゃなくてご協力いただいたお客様の足の裏を公開。

DSC03999.JPG

 

この足の裏のペダル軸を踏む位置、が重要になってきます。

この位置関係だけで、攣りやすいのが解消されたり、痛みが軽減されたりもします。

 

DSC04002.JPG

膝間接の湾曲具合や、骨盤などのゆがみによっても

シューズとクリートの位置関係を見直し、「魔法」をかけたりします。

 

DSC04007.JPG

骨格を測った数値をもとに算出されるポジションはあくまで「理想値」だったりするので、

専用の「魔法道具」で膝関節の角度から、よりお客様に適合した「パーソナルフィッティング」

を目指します。

 

ここで前後左右からレーザー光線を当てて、膝起動を確認していくのですが・・・

DSC04009.JPG

せっかくなので、参加者の方にもご確認いただきます。

「ね、まっすぐに踏めるようになったでしょ?」

試しに「魔法」を解除すると、あら不思議。

膝が外側にぐいっと出たりします。

 

膝の軌道がまっすぐになったところで。

いよいよこいつの登場です。

DSC04015.JPG

ペダリング解析マシンで、半年前や一年前と比べてみます。

DSC04016.JPG

だいぶ、凸ヘコのない楕円に近づきました。

 

DSC04017.JPG

せっかくなので、3ヶ月前のご自分と戦っていただきます。

 

DSC04018.JPG

なんだか楽しそうですが、梅林・・・

DSC04020.JPG

ご本人は、必死こいて回してます。

「サンデーライドでけっこう脚使ったあとでコレは、シンドイ・・・・・・・」

脚使ったあとだからこそ、余計な力が抜けて本来のペダリングが見れるのです!

(ということにしておく)

 

そんなこんなで、デモ講習は終了~。

DSC04027.JPG

このあと、参加者の方からのご質問とご予約のお問い合わせをいただきました。

 

なによりも、こちらのモルモットじゃなくて協力いただいた方から

DSC04026.JPG

「ロードをちゃんと始めてから1年半くらいだが、その間の故障がまったくない。

周りの人が、膝が痛いとどこそこがおかしいとか言ってる中でなにもない。

そしてただ闇雲に乗っている人に追いつき、追い越すことができた。

バイオレーサー・プレミアムの効果は高い!!」

という、模範的なコメントを頂きました!!

(仕込みじゃないっすよww)

 

そう、バイオ・プレミアムはある程度、乗り込んだ方向けのサービスと思っている方!

それは、間違いです。

最初にきっっちりとポジションを出して、

ペダリングの補正をしておいた方が

楽に上達への近道にたどり着けます!!

梅林は間違った方法で、長年乗ってしまったので

修正が効かないくらい膝が曲がってます!!

(マジで T T)

 

今年の年末の日程は埋まってしまいましたが、

年明けの日程はまだ空きがあります。

ぜひ、お問い合わせください!!

 

2011-12-25  梅林康典

前の記事へ

次の記事へ