ロードをオーバーホールBにてピカピカに!!
by: 戸田 泰治

こんばんわ。

ワイズロード名古屋:戸田です。

本日は、テクニカルメニューの

   オーバーホールB”

にて、お客様のGIOSのエアロライトをピカピカにしました!!!

本当はビフォア→アフターの画像があれば良かったのですが、撮り忘れてしまいました。。。。(汗)

なので、もうすでにバラバラの状態から画像がスタート!!!(次回はもっと詳細に特集しますよ!)

オーバーホールB という 「B」 だけあって、上のメニューとして 「A」 そしてその下には 「C」 があります。

C のコースは分解・洗浄を行わない、清掃レベルの最も簡易的なオーバーホールです。ワイヤー類は一新、変速・ブレーキは調整します。

B のコースはパーツの取り外し・洗浄を行う、当店一番人気のオーバーホールです。

A のコースはパーツを取り外し、そのパーツも分解して洗浄を行う、これぞオーバーホールなメニューです。 

P1253185.JPG

是非、詳細を↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 フレームも中性洗剤で水洗い、そしてワックスオイルでコーティングします。

フレームも雨の日後で、必ずドロが付着するフロントフォーク裏。

ピカピカにしましたよ!!!

P1253191.JPG

BB(ボトムブラケット)周りも、分解すれば必ず砂利的なヨゴレがあります。

これもきちんと除去っ!!! でないと、音鳴りやパーツの異常磨耗に繋がります。

P1253190.JPG

BBと勘合するクランクアームの裏側も、実は大変、砂利とか付着しやすい場所。

古いグリスと共に、しっかり拭き取ります!!!

P1253194.JPG

リアディレーラー(後の変速機)もプーリーやアームを清掃。

バラして分解洗浄するのが、オーバーホールB以上のメニューになります。

本音は分解したいのですが、清掃レベルでキレイにしていきます。 

P1253189.JPG

前後ブレーキキャリパー。

内側がドロドロになりやすいパーツですね!!!

しっかりパーツクリーナーで清掃した後に、必ずリンク部に潤滑!!!

動きが良くなるので、ブレーキング時のレバーの引きが軽くなりますよ!!!!!!!

P1253195.JPG

 古いシューは、もう少し使えますが、、、、せっかくなんで交換です。

溝が3分の1になるとだいたい交換時期だと思ってください。

P1253196.JPG

そして、選んで頂いたシューは、アルテグラBR-6700 です。

上画像のティアグラのブレーキシューに比べ、シューの剛性もあり、カチッとしたブレーキタッチになります。

タッチだけでなく、ブレーキ性能も向上するんです!!!!!!

P1253197.JPG

 古いタイヤも、磨耗・ひび割れを考慮して、交換です。

ミシュラン:PRO3、 十分いいタイヤだったんですが廃棄ですね。

P1253188.JPG

 新しく選んで頂いたタイヤは、ミシュラン:PRO4。

PRO3より軽量化かつコストダウンされて、よりお求め安く!!!

P1253186.JPG

 ホイールのリムを清掃し、よりブレーキが効くように!!

タイヤを装着し、完成。

P1253187.JPG

 一通り各パーツを清掃・交換したら、フレームに戻していきます。

BBの増し締めも行います。、

P1253193.JPG

 クランクもグリスアップを施し、取り付けます!!!!

P1253192.JPG

 バーテープを巻きなおし、完成です。

ブレーキおよびシフトワイヤーも一新で、レバーの引きが「グンッ」と軽く!!!(個体差はあります)

しかも、ワイズロード基準のカッコ良い長さにしますので、変にワイヤーが長いってこともありません。

ボルト類の締め付け確認も致しますので、安心して乗り続けられます。(もちろん、定期的な点検は必要です)

P1263185.JPG

 変速周りもキレイになりました。(元々、キレイに乗ってらしたのもありますが!!)

チェーンも潤滑まで行うので、変速も快調です!!!!

P1263186.JPG

 ブレーキ周りもこんな感じで、ブレーキタッチも最高です。

「カツっ」的なタッチに。

命を守るブレーキは、やはりこれぐらい利かないと!!!!!!

P1253199.JPG

 

みなさんの愛車も、是非、車検と思いオーバーホールの整備に出してみてはいかがでしょうか??

お預かりになるため、少しの間、愛車と離れることになりますが、、、、これも愛車のため!!

ついでにスペックアップに、新しいワンランク上のパーツも付けてあげれば、愛車は大喜びです!!!

     ※ネット・通販で購入された車両に関してはお取扱できません。

 

2012/2/14

ワイズロード名古屋

戸田泰治

http://www.jitensya.co.jp/?menu=staff&sid=485

前の記事へ

次の記事へ