バイクコンピューターならGARMIN!

ガーミン EDGE 500 です。

IMG_2533.jpg

3万円~くらいの高機能バイクコンピューター。

POLAR、CAT-EYE、BRYTON・・・悩みますね。高額なだけに。

 

デモ、断然オススメは、GARMINです!

何と言っても使いやすい!痒い所に手が届く出来でトレーニングのモチベーションを上げてくれます◎

 

・見易さ/使いやすさ

IMG_2503.jpg

3.2×3.7cmの画面。(POLARのCSシリーズより一周程大きいです)

大きすぎず、小さすぎず。見やすく、うっとおしくない大きさ。

(地図なし)データ表示のみなら理想的なサイズです。

さらに、液晶コントラストも調整出来ます。そして、ELバックライトはブルーに光ります◎

 

そして、画面のカスタマイズが出来ます。

多機能が故、ユーザーによって"見たい"項目は異なるので、単純ですが、この単純な機能が非常に重宝するのです。

IMG_2517.jpg 

表示項目数選択画面。1~8で分割できます。※各々の窓の大きさまではカスタムできません。

 

6コならこんな感じ。 例えば、"現在"画面。

IMG_2505.jpgのサムネール画像のサムネール画像 

 

5コならこう。"平均/最高"画面。

IMG_2507.jpg 

 

4コならこう。 "積算"画面。

IMG_2509.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

実はもっと細かい項目があったりします。組み合わせは自由自在。

"自分だけ"のカスタマイズ画面が作れます◎

ただし、ページは3つまで。

IMG_2521.jpgのサムネール画像

 

話はかわって、

冬場、特に気になる操作性。

IMG_2525.jpg    

 左右サイドに各2コづつボタン。

割合大きめのボタンのため、冬用グローブを付けていても操作にストレスはありません◎

"ジッ"と鳴る操作音もメカっぽくて良いです。

 

・外観 

IMG_2527.jpg 

スピード/ケイデンス、合体タタイプのセンサー。

スッキリキレイに・・・とは言えませんが、チェーンステイ取り付け一体式なので目立ちにくい方です。

IMG_2514.jpg 

本体前方裏面。GARMINの文字が青の地色に映えます◎

ささやかながらハンドル周りが明るくなりますね~

 

・機能

IMG_2559.jpg

スピード、ケイデンス、心拍関連はもとより、様々なトレーニング機能、GPS座標/ログ機能、高度/勾配、気温計を搭載。

さらに、バーチャルパートナー機能で過去の自分の記録と対戦が出来ます◎

        ↑コレが寒い時期のトレーニングのやる気UPに一役買います!

また、パワー計測(ANT+形式に対応。ペダル計測システムが来春を目処に同社より発売予定です)にも対応しています。

 

見易さ、

使いやすさ、

ビジュアル、

機能、

どれを取っても一級品です。

 

定価:¥39,800-、

いいお値段ですが、機能や使い勝手に不満を感じて買いなおすことを考えれば決して高くはないと思うのです◎

 

どーせ買うなら・・・・ GARMIN でしょう☆

2011.11.25 利國真平

前の記事へ

次の記事へ